ブログタイトルはイタリア語
訳は「遥かな空」 cielo=空・天国 lontano=遥かな・遠い

主に遊戯王のことについて

Twitter
http://twitter.com/oryo06

skype
旧ID oryo06
新ID cielo2742
最近の記事

2012年08月09日

遊戯王プレイするモチベはあるけどブログモチベが出ない時期

流石に放置気味なので

まぁ9月の制限改定も間近ですね
お盆明けくらいにはっきりするんじゃないでしょうか 


というわけで今大会でも使用してる「聖刻」デッキレシピでものせます


モンスター 22

冥府の使者ゴーズ
聖刻 トフェニ ×3
聖刻 シユウ ×3
聖刻 アセト ×3
聖刻 ネフテ 
レッドアイズダークネスメタルドラゴン ×3
エレキテルドラゴン
エメラルドドラゴン
アレキサンドライドラゴン ×2
レスキューラビット
エフェクトヴェーラー ×3


魔法 14

サイクロン ×3
大嵐
禁じられた聖槍
召集の聖刻印 ×3
強欲で謙虚な壺 ×2
思い出のブランコ ×2
死者蘇生
月の書

罠 4

神の宣告
リビングデッドの呼び声
サンダーブレイク ×2



現行の聖刻とは違う部分
アレキサンドライドラゴン
レスキューラビット
思い出のブランコ

やはりこの部分でしょうか
この構築自体はヒロビがトップにいた時に作ったものなので
インゼクターが勢いを戻してきた今となっては微妙と言わざるを得ません


・アレキサンドライドラゴン
打点2000 通常モンスター

ATKの高さがうりであり
対HEROにおける特攻隊長です
アナザーネオス2伏せ(デュアスパヒロブラ)に対して突っ込んでいくことでデュアスパの強要が可能
仮に超融合されても基本的にはシャイニングは2枚ずつしか採用されておらず
その後の展開における脅威度は相当数下がります
HEROがこれを突破するには デュアスパ超融合 各種罠に限られ
現状の構築上後出し処理するにも2枚以上の消費パーツが必要 
これの処理に追われている間に聖刻パーツを揃えキルに向かうのが理想的

打点的には警告打たれてもトントンなので気兼ねない選択ができる強み
インゼクターのダンセルセットスタートにも対応しておりあらゆるデッキに対しての様子見も兼ねてます

エレキテル・エメラルドでフォトンストリークバウンサーやフォーカスフォースの選択しか今まではありませんでしたが
これによりランク4 インヴェルズローチ 希望皇ホープ の選択肢が増えました

ローチの選択肢が強く 聖刻ミラーではメインから有利が取れます
実際問題メインの聖刻構築では突破するのに3枚以上は絶対に必要で
且つ相手に妨害手段が何もない時のみ と状況も限定されるためです


ラビット

お試しで入れてみたら以外と強かった枠
まぁ抜く候補NO1でもありますがねー 呼べるの2枚だけだからすぐ腐るし
ローチ立てておいて処理された後に聖刻キル

最初手でラビットローチしてもまずバレなかったんですよ デッキが
ヴェルズラギアと勘違いされることしかなく
聖刻キルし易かったですw


思い出のブランコ

ナイトショットと悩み こちらになりました


各種利点等でいえば

・ナイトショット
利点 先打ち チェーンされないためほぼ確定で伏せ破壊可
欠点 伏せないデッキに対して効果が薄い あくまで伏せ除去の役目しかない

・ブランコ
利点 打点供給 エクシーズ等で場を築くのが早い 
欠点 通常モンスターがいなければ腐る

ナイトショットは実際ハンドで腐る場面もおおく
カーD 謙虚を絞っているこのデッキではキーパーツとして機能しない分
優先順位は圧倒的に低くなってしまいました

対してブランコは
聖刻キルに向かうにあたって時折足りなくなる打点を補助
デッキタイプとして絶対にハンドに腐る場面はありません
これ1枚でATK2000〜2500を供給することができ
ワンキル成立しなくともストリークバウンサーで詰め という場面も多々ありました

ナイトショット等でない分 伏せがわからない状態で踏む恐怖はありますが
高い採用率を誇る警告等の後にブランコするだけで計4000削れますよね

この詰めにいく強さ カードパワーの違いが今回ブランコ採用に至った経緯



魔法カードである分 初見まで警戒されないカードですし
あくまで通常モンスターを蘇生するカードなので
サイドから対策するとしたら
奈落の落とし穴 マクロコスモス 
単純除去か墓地利用全般封じ ここらへんになります
マクロコスモスの場合に関してはエフェクトヴェーラーの危険度も減るため
相手の展開 伏せの種類 容易に想定できてしまうのもこちらとしては有りがたい限りです

なので2戦目は
こちらはブランコ全抜きしてナイトショットにするだけ
相手のデッキ速度が落ち込むのは目に見えている(サイチェン後のほうが早く安定するデッキなんてのは無い)
のでこちらが8000削り切られる前に手札にパーツを揃える事は簡単です



今回はメインのみですがいずれサイド・エクストラも載せまする
posted by cielo at 16:27| Comment(2) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず奇怪なデッキ作りやがる...!
Posted by Ande at 2012年08月10日 22:12
奇怪ではあるけど割と勝ててるから文句でないぜ!
Posted by cielo at 2012年08月11日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。