ブログタイトルはイタリア語
訳は「遥かな空」 cielo=空・天国 lontano=遥かな・遠い

主に遊戯王のことについて

Twitter
http://twitter.com/oryo06

skype
旧ID oryo06
新ID cielo2742
最近の記事

2012年09月12日

最新版インフェルニティ〜消えたビートル〜

なんか劇場版みたいなタイトルになってもうた


昨日の夜にスカイプで色々話したりで色々考えが煮詰まってきた
スカチャデュエルも1回だけやってカラクリに勝てたのは嬉しかったなぁ

というわけで今のインフェルニティレシピ
深夜デュエルした後更に改良加えてみた

モンスター 14
インフェルニティデーモン 3
インフェルニティネクロマンサー 3
インフェルニティナイト
ダークグレファー 3
召喚僧サモンプリースト
魔界発現世行きデスガイド 2
ヘルウェイパトロール

魔法 12
簡易融合 3
サイクロン 3
大嵐
死者蘇生
インフェルニティガン
闇の誘惑
増援
おろかな埋葬

罠 14
インフェルニティブレイク 3
インフェルニティバリア 2
神の宣告
神の警告 2
奈落の落とし穴 2
強制脱出装置 2
リビングデッドの呼び声 2

エクストラ 15
融合
フュージョニスト
カルボナーラ戦士
ランク3
虚空海竜リヴァイエール 2
リバイスドラゴン
ゼンマイン
ブリリアント
ランク4
ガガガガンマン
フォトンバタフライアサシン
インヴェルズローチ
ラヴァルバルチェイン
色の支配者ショックルーラー
ブラックコーン号
HCエクスカリバー
ブレードハート

割とバランスいい構築に出来たと思います

インゼクターが最前線から少なくなり
ヒュペリオン グラファ  前環境からの聖刻など大型モンスターが蔓延る現状
奈落の落とし穴の採用率も一定数戻る事を予測しました

それに対する解答がリヴァイエール
3.4しか採用しておらず こちらの奈落に相手がひっかかる可能性も考慮
デスガイドの登場でひと際出しやすくなりましたしね

ここで見るべきはインフェルニティナイト
デスガイドから出せネクロマンサーで蘇生が可能 
結果的にエクシーズの選択肢を増やす事ができ攻守両面で確立できた1枚です
初手事故でもセットしておけば延命しつつの手札を捨てる動作を絡められる点 も
オプション程度に気に留めておくといいかもしれませんね
マンサー1枚から動ける選択肢の幅がぐんと広がったのが好評価

ブリリアントはブレイクバリアの構えをする際
デーモン打点2100にするだけで拘束力が変わってきます
展開の仕方によっては効果で8000届く場面もありますし
次ターンケアするにもビートダウン思考が高まりつつある現状を考慮した1枚
リバイスアシッドに比べ目に見えるデメリットがないのも大きいですね

リバイスはマーメイルに対する2500という数字を意識

ゼンマインは攻め手に欠けている場面で数ターン持ちこたえたい時用
出し易さと硬さ 突破力 総合的にみて安定枠


ランク4のエクスカリバーブレードハート
グレファー2か簡易融合カルボナーラ戦士を織り交ぜての展開
ワンキル狙う時に一考
ゴーズケアできない時とかエクスカリバーは重宝してる
ただ出せる札が少ないためブレードハートは抜いてもいいかなー とも思う
ランク4でお勧めなんかないだろうか

フォトンバタフライアサシンはマンサー立ててバリア条件満たしたり
若干小回り利いてたんで採用
ミラフォがメイン採用のデッキも少なくないのでこれは案外ありだと思ってます
優先順位は当然低めですが


最後になんでこうなったのか

ビートルを採用していた今までの利点が
1.ブリューナク
2.オーガドラグーン
3.スターダスト

だったわけですが
もっとも重要だったブリューナクが消え
オーガドラグーンに経由するまでが一気に弱くなりました
現状もっとも使用者が多いのがガジェということから
スターダストにフォートレスで特攻される未来は簡単に予測でき
シンクロ枠に対する不信感 が非常に大きかったです

モンスター効果に頼った構築がおおい現状も考えさせられてるところがあります


ビートル脱却に関する問題点としては
インフェルニティという名をもつモンスターが減り
各種 ブレイクバリアの発動条件を満たしにくくなる点と
ガンからのアドバンテージ供給が一定の場所で止まってしまう点

前者はリヴァイエールルートを3種類確保(デスガイド・マンサーナイト・簡易融合)することにより
貴重なデーモンを気兼ねなくコストにできるようにしたことで
解決への糸口を作ることができました

ガンからのアドバンテージ供給にはまだ一抹の不安があるので
今後の改良点はそこでしょうか・・・
ランク3に素材2外しの強力なモンスターが登場すれば解決なんですがw
現状一つずつしか外せないのがどうしても動きに違和感をつくってしまってる

初動からでかいサイズのモンスターを立てて牽制できるようになった現状が
今後どう響いてくるかによって構築変更を考えていきましょう
posted by cielo at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

遊戯王モチベ絶好調

只今遊戯王モチベ絶好調です

所持デッキとしては

インフェルニティ
聖刻
水精鱗

の3つだけなんですけどねー


Duelentranceみてたら
第12回黒羽CSの結果載ってて1位の聖刻が
思い出のブランコ3積み構築じゃないですかー

CS出る機会ってのはほとんどないから証明できんかったけど
他の方がこれで優勝してるのを見るとなんかすごい感動
2月以上前からブランコ聖刻まわしてるのにねwww 大会でろっていうwww

この形の聖刻が増えてくれればアレクサンド聖刻のローチ立てが一気に強くなりますね
それの解答がトラゴゴーズなんでしょうけどどうしても受け身になりがちなのと
アドバンテージ面での不安が残るので自分はあんまりって感じ

あと現状見る限りヴェーラーより速攻のかかしのが強いイメージ
天使などの使用者も増えヴェーラーの1:1交換が結構怪しい
ならほぼ確実に身を守れるかかしでいいじゃないってとこ

敷きつめればライフ0にならなきゃ勝ちなんだからね
バトフェ・トラゴじゃない理由はトフェニ始動じゃなくなるだけで
選択肢が相当狭まるから
警告等妨害も受けずにライフダメ受けずにやり過ごせる点ってとこでしょうか
EXターン入ってからも非常に強い1枚なのでゴーズ かかし2くらいで入れておくと安心できそう

まぁ調整あるのみってとこでしょうか
読み違えなければ普通にマッチとっていけるデッキだとは思います
何よりサイズがでかいから爽快感あっていい

罠なんかは
リビング3積みでもよさそうなもんだけどねー 
決定力があがり 防御面はかかし 理に適ってるとは思う
インゼクターみたくぱんぱん伏せ割りしてくるデッキもないしね



土日にCSいくつかあるので出たかったんですが
今週末に限って友達と出かける予定がggg^p^

posted by cielo at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ADS導入しました

先日遊戯王ADSを導入しました。

これでスカチャデュエルも安心ですね
動きもとてもスムーズでDOよりはるかに楽ちんです


スカイプIDとかは既にブログに載せてあるかと思いますので
コンタクト&対戦希望 とでも送ってくださればいつでも対応しますー
あまりにも素っ気ないものだとスルーする可能性も否定はできませんが(((



マーメイルも初見殺し的なのは既に終わり
新たなステージを迎えようとしておりますね
それを見据えて一足先に構築に踏み切っていましたが
最後の最後で構築に納得がいっておりません

それ含め対戦者募集です・・・!
posted by cielo at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

遊戯王プレイするモチベはあるけどブログモチベが出ない時期

流石に放置気味なので

まぁ9月の制限改定も間近ですね
お盆明けくらいにはっきりするんじゃないでしょうか 


というわけで今大会でも使用してる「聖刻」デッキレシピでものせます


モンスター 22

冥府の使者ゴーズ
聖刻 トフェニ ×3
聖刻 シユウ ×3
聖刻 アセト ×3
聖刻 ネフテ 
レッドアイズダークネスメタルドラゴン ×3
エレキテルドラゴン
エメラルドドラゴン
アレキサンドライドラゴン ×2
レスキューラビット
エフェクトヴェーラー ×3


魔法 14

サイクロン ×3
大嵐
禁じられた聖槍
召集の聖刻印 ×3
強欲で謙虚な壺 ×2
思い出のブランコ ×2
死者蘇生
月の書

罠 4

神の宣告
リビングデッドの呼び声
サンダーブレイク ×2



現行の聖刻とは違う部分
アレキサンドライドラゴン
レスキューラビット
思い出のブランコ

やはりこの部分でしょうか
この構築自体はヒロビがトップにいた時に作ったものなので
インゼクターが勢いを戻してきた今となっては微妙と言わざるを得ません


・アレキサンドライドラゴン
打点2000 通常モンスター

ATKの高さがうりであり
対HEROにおける特攻隊長です
アナザーネオス2伏せ(デュアスパヒロブラ)に対して突っ込んでいくことでデュアスパの強要が可能
仮に超融合されても基本的にはシャイニングは2枚ずつしか採用されておらず
その後の展開における脅威度は相当数下がります
HEROがこれを突破するには デュアスパ超融合 各種罠に限られ
現状の構築上後出し処理するにも2枚以上の消費パーツが必要 
これの処理に追われている間に聖刻パーツを揃えキルに向かうのが理想的

打点的には警告打たれてもトントンなので気兼ねない選択ができる強み
インゼクターのダンセルセットスタートにも対応しておりあらゆるデッキに対しての様子見も兼ねてます

エレキテル・エメラルドでフォトンストリークバウンサーやフォーカスフォースの選択しか今まではありませんでしたが
これによりランク4 インヴェルズローチ 希望皇ホープ の選択肢が増えました

ローチの選択肢が強く 聖刻ミラーではメインから有利が取れます
実際問題メインの聖刻構築では突破するのに3枚以上は絶対に必要で
且つ相手に妨害手段が何もない時のみ と状況も限定されるためです


ラビット

お試しで入れてみたら以外と強かった枠
まぁ抜く候補NO1でもありますがねー 呼べるの2枚だけだからすぐ腐るし
ローチ立てておいて処理された後に聖刻キル

最初手でラビットローチしてもまずバレなかったんですよ デッキが
ヴェルズラギアと勘違いされることしかなく
聖刻キルし易かったですw


思い出のブランコ

ナイトショットと悩み こちらになりました


各種利点等でいえば

・ナイトショット
利点 先打ち チェーンされないためほぼ確定で伏せ破壊可
欠点 伏せないデッキに対して効果が薄い あくまで伏せ除去の役目しかない

・ブランコ
利点 打点供給 エクシーズ等で場を築くのが早い 
欠点 通常モンスターがいなければ腐る

ナイトショットは実際ハンドで腐る場面もおおく
カーD 謙虚を絞っているこのデッキではキーパーツとして機能しない分
優先順位は圧倒的に低くなってしまいました

対してブランコは
聖刻キルに向かうにあたって時折足りなくなる打点を補助
デッキタイプとして絶対にハンドに腐る場面はありません
これ1枚でATK2000〜2500を供給することができ
ワンキル成立しなくともストリークバウンサーで詰め という場面も多々ありました

ナイトショット等でない分 伏せがわからない状態で踏む恐怖はありますが
高い採用率を誇る警告等の後にブランコするだけで計4000削れますよね

この詰めにいく強さ カードパワーの違いが今回ブランコ採用に至った経緯



魔法カードである分 初見まで警戒されないカードですし
あくまで通常モンスターを蘇生するカードなので
サイドから対策するとしたら
奈落の落とし穴 マクロコスモス 
単純除去か墓地利用全般封じ ここらへんになります
マクロコスモスの場合に関してはエフェクトヴェーラーの危険度も減るため
相手の展開 伏せの種類 容易に想定できてしまうのもこちらとしては有りがたい限りです

なので2戦目は
こちらはブランコ全抜きしてナイトショットにするだけ
相手のデッキ速度が落ち込むのは目に見えている(サイチェン後のほうが早く安定するデッキなんてのは無い)
のでこちらが8000削り切られる前に手札にパーツを揃える事は簡単です



今回はメインのみですがいずれサイド・エクストラも載せまする
posted by cielo at 16:27| Comment(2) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

やっとこさパック発売

やっとこさ 待ち望んだパック発売ですね

今日は午前仕事なので帰りに池袋で買う予定です シングルを!


以下購入メモ

アビスリンデ × 3
アビスグンデ × 3
アビスヒルデ × 3
アビスタージ × 3
アビスパイク × 3
メガロアビス × 2
氷霊神ムーラングレイス × 3
アビスフィアー × 2

マーメイルは同名カードの効果が1ターン1度の誓約が付いてるため枚数悩みます
とりあえず回収は3枚ずつの予定ですが
ダブついたりすると動きに制限かかりすぎますしね 実際調整しててもきつい場面ありました

魔轟と同じで序盤即時対応できずあちらと違い発動制約までありますからねー
水属性の特権としてサルベージ 墓地肥し サポートの充実度に違いがあるので
きっちり差別化はできてると思いますが

実際組むとしたら2枚ずつの構築がベストかもしれない
鬼ガエルand各種カエル 深海のディーヴァ 等の有能サポートの有無は実際問題差がでるしね
posted by cielo at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。